【自分で押せる】鍼灸師がオススメする症状別ツボ21選【腰痛・肩こり・膝の痛み・不眠】

調子がイマイチと思っても、

  • 病院や治療院に行くほどではない
  • 仕事や家事に追われて時間がない
  • 小さな子供がいるので家からでられない

といった理由から、気がつけば3ヶ月以上も自分の体をほったらかしにしていませんか?

そこで、このページではチョットした不調を自分で解決するために知っておきたい『症状別ツボ26選』を紹介します。

このページで紹介する症状
  1. 肩こり
  2. 腰痛
  3. 膝の痛み
  4. 不眠(夜眠れない方)

すべて自分で押せるツボになっています。

  • 入浴中
  • 夜、寝る前
  • テレビを見ている時

など、色々な場面でトライしてみてください。

上茶谷

イライラした時や、生理痛に使えるツボもありますよ。

記事を書いた人

【施術者】
上茶谷 貴之
(うえちゃや たかゆき)


保有資格】
鍼灸師
あんま・マッサージ指圧師
柔道整復師

目次

本題に入る前に:そもそも『ツボ』とは?

人の身体に500個以上存在するといわれ、2000年以上前から治療に使われてきました。

現在は大学病院でもツボを用いた治療や研究が行なわれており、ツボの効果はメディアでも注目されています。

正式には経穴(けいけつ)と呼ばれ、東洋医学の考えを用いて治療を行なう場合、重要な位置づけをされている存在です。

肩こりにオススメのツボ5選

肩甲骨の内側

目尻と眉毛の先の延長線上
※触ると少しくぼんだ場所

内くるぶしの10㎝ほど上

肘のくぼみから7㎝ほど先
※親指側

内くるぶしから1.5~2cmほど下

肩甲骨の内側

目尻と眉毛の先の延長線上
※触ると少しくぼんだ場所

内くるぶしの10㎝ほど上

肘のくぼみから7㎝ほど先
※親指側

内くるぶしから1.5~2cmほど下

上茶谷

パソコンやスマホの画面を見ている時間が長い、冷え性などによって使うツボが異なります。

肩こりの主な原因
  • 不良姿勢(前かがみ、猫背)
  • 目の疲れ
  • 体の冷えによる血行不良
  • ストレスによる身体の緊張
  • リラックスさせるホルモンが減っている

さらにくわしい内容やツボの効果については、以下のページにまとめております。

上茶谷

自分の体にあったツボをみつけて、休日くらいは首・肩こりを忘れられる体作りを目指しましょう。

腰痛にオススメのツボ6選

立った状態で手を太ももの横に置いた時、中指の先が当たる場所

骨盤の高さ
背骨の中心より指4本分ほど外

内くるぶしの10㎝ほど上

膝の外側、お皿より10㎝ほど下
※骨が触れる場所

腰の骨(骨盤)より指3~4本ぶん上の高さ
背骨の真ん中より指2~3本分外

内くるぶしとアキレス腱の間

上茶谷

下半身の筋肉がかたくなると腰痛になりやすいため、腰のツボにくわえて太ももやふくらはぎのツボをよく使います。

腰痛の主な原因
  • 股関節がかたい(柔軟性が足りていない)
  • おなじ姿勢によって腰への負担が大きい
  • 体の冷えによる血行不良
  • 運動不足による筋肉量の低下
  • 骨が弱くなっているため体を支えられない
  • ホルモンバランスのくずれ

さらにくわしい内容やツボの効果については、以下のページにまとめております。

上茶谷

腰の悩みから解放されて、仕事や家事だけでなく趣味も楽しめる体づくりをしてみましょう。

膝の痛みにオススメのツボ5選

膝のお皿の真ん中より10㎝下
膝の外側

目尻と眉毛お腹の中心
へそとみぞおちの真ん中

膝の内側
お皿より10㎝ほど下

膝の約7㎝上
ふとももの真ん中よりすこし内側

内くるぶしとアキレス腱の間

膝のお皿の真ん中より10㎝下
膝の外側

目尻と眉毛お腹の中心
へそとみぞおちの真ん中

膝の内側
お皿より10㎝ほど下

膝の約7㎝上
ふとももの真ん中よりすこし内側

内くるぶしとアキレス腱の間

上茶谷

食欲を抑える働きのある中脘や足三里といったツボに施術を行ないつつ、太ももまわりのツボ(筋肉)のコリをほぐします。

膝の痛みの主な原因
  • 体重の増加(食生活をふくめた生活習慣の乱れ)
  • 運動習慣がない
  • 膝や股関節の変形
  • 筋力の低下

さらにくわしい内容やツボの効果については、以下のページにまとめております。

上茶谷

膝の痛みから解放されて、奈良や京都の有名スポットにも気軽に行ける脚を手に入れましょう。

夜眠れない方にオススメのツボ10選

手のひら側、手首の5㎝ほど上

内くるぶしとアキレス腱の間

目と眉毛の先の延長線上
※触ると少しくぼんだ場所

お腹の中心
へそとみぞおちの真ん中

外くるぶしの約10㎝上

手のひら側、手首の5㎝ほど上

内くるぶしとアキレス腱の間

目と眉毛の先の延長線上
※触ると少しくぼんだ場所

お腹の中心
へそとみぞおちの真ん中

外くるぶしの約10㎝上

上茶谷

ストレスで精神的に緊張したり、体の力が抜けずに不眠になる方が多いため、心と体をリラックスさせるツボに施術を行ないます。

眠れない主な原因
  • 人間関係等のストレス
  • パソコン・スマホの使いすぎ
  • 生理不順
  • 食生活の乱れ
  • 体力が落ちている

さらにくわしい内容やツボの効果については、以下のページにまとめております。

上茶谷

不眠から解放されて朝までグッスリ眠ることができる体を手に入れましょう。

各症状の原因や解決策について

各症状の原因や解決策について知りたい方は、以下のページをご確認ください。

各症状の治療の経過について

各症状における当院での治療経過については、以下のページをご確認ください。

アクセス


【受付時間】
平日・土曜:10時~19時30分
日曜・祝日:10時~17時30分


不定休・予約優先制

【住所
京都市南区羅城門町
53-3 vip羅城門1F
【電話番号
075-606-1575

目次