腰が痛くて家事ができない方へ:原因は腰だけではない?

  • 朝、ベッドや布団で体を起こすときに腰が痛む
  • 料理や食器洗いをしていると背中や腰が疲れやすい
  • 座っているだけなのに、なぜか腰が痛い
  • 歩いているだけで腰が重たくなる
  • 病院で坐骨神経痛といわれたけど何もしてもらえない

このような症状に、お悩みはありませんか?

現在の日本人では、10人に1人が腰の痛みに悩んでいます(※)
もはや、国民病といっても過言ではありません。

参考:厚生労働省 2019年 国民生活基礎調査の概況

とはいえ、

「いつもどおりの生活をおくっているはずなのに、なぜか腰が痛い……」

このような状態になってしまうと、家事や仕事がおろそかになり、ストレスが溜まってイライラを誰かにぶつけてしまうことも。

悩みを解決するためには、自分の体に合ったケアが必要です。

このページでは、腰の痛みにお悩みの方に向けて、

  • 見落としがちな腰痛の原因
  • 自宅でできるお手軽セルフケア&自分で押せるツボ

を紹介します。

腰痛の主な原因:腰が原因とはかぎらない?

腰の痛みの原因は、つぎの3つがあげられます。

  • 股関節の柔軟性が足りていない
  • 体を支えるための筋肉がすくない
  • おなじ姿勢を続けることでおなじ筋肉への負担が大きくなる

股関節の柔軟性が足りていない

意外と見落としがちなのが、股関節の柔軟性です。写真のように脚を組むのが苦手な方もいるのではないでしょうか?

人間の体は前かがみになるときに、腰と股関節を使うことで負担を分散できるようになっています。

もし股関節の柔軟性が足りなければ、前かがみになるときに写真のように腰だけを曲げてしまい、負担が大きくなります。

体を支えるための筋肉がすくない

筋肉がすくない、といった原因は女性の方によく見られます。

もともと男性にくらべて筋力がすくないため、自分の体に合ったケアをしていなければ、腰を痛めやすくなります。

おなじ姿勢は要注意:座り姿勢は腰への負担が40%増

おなじ姿勢を続ければ、腰への負担は大きくなります。とくに注意したいのが、ずっと座ったままの姿勢。いっけんすると、腰を休めているように感じるかもしれません。

以下の画像は、立姿勢を『100』として、他の姿勢と腰への負担をくらべたものです。

※参考:姿勢の変化による椎間板内圧の変化※スウェーデンの整形外科医ナッケムソンの論文

立っているときにくらべて、椅子に座ったときのほうが、腰への負担は40%も増えます。

座って休憩しているつもりでも、腰は休めていない状態が続いているため、腰痛の原因となります。

東洋医学的な腰痛の原因は?:”冷え”でエネルギーが腰にたまり痛みとなる

東洋医学では体が冷えることで、体全体に流れている気(=エネルギー)の流れが悪くなり”痛み”がでると考えられています。

現代医学にちかい説明をするなら、血流が悪くなり腰に余分なエネルギーとともに疲労や痛みがつみ重なっているようなイメージです。

手足が冷えやすい体質の方は、夏場でも靴下を履いておくなどして、体が冷えないようにしておきましょう。

自宅で気軽にできる腰のケア:自分で押せるツボは?

  • 体のを冷やさない
  • 定番ストレッチ
  • 腰痛のときに自分で押せるツボ

それぞれ、みていきましょう。

体を冷やさない:夏でも注意が必要?

腰やお尻まわりの筋肉が冷えるだけでも、痛みの原因となります。気温の低い時期に、痛みが強くなった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

夏でも冷房の影響により、下半身は意外と冷えています。のぼせない程度に、下半身だけでもしっかり温めておきましょう、

定番ストレッチで血流改善:座ったままでOK

効果が実感しやすく一人でもできる股関節(お尻まわり、もも裏の筋肉)のストレッチを中心に行います。

イメージとしては「すこし伸びているかな?」くらいの力加減で問題ありません。

※ストレッチをして痛みを感じる場合は、すぐに中止してください。

腰が痛いときに自分で押せるツボ2つ

腰が痛む時は、脚に疲労がたまっているケースもあります。そのため、脚にある以下の2つのツボを刺激してみましょう。

  1. 承山(しょうざん)
  2. 足三里(あしさんり)

1.承山(しょうざん)

ふくらはぎの真ん中にあるツボです。

腰の症状があるときは、気がつかないうちに脚にも疲労がたまります。

押してみて「気持ちいい」と感じる部分を刺激してみましょう。

2.足三里(あしさんり)

膝のお皿の真ん中より10㎝下の外側にあるツボです。体の重だるさを改善する効果が期待できます。

また、胃の調子を整える時にもよく使用するツボです。

解決しない方は癒しマッサージ鍼灸院へご相談ください

体の状態や原因から、いちばん体に合う施術内容を提案させていただきます。

腰痛の原因は1つだけとはかぎりません。痛みを感じている腰だけではなく、状態によっては股関節(お尻まわり)のマッサージや鍼灸施術を行います。

また、ぎっくり腰の症状については、痛みを和らげるために鍼を使用するケースが多くなっています。

その日の調子により、

  • マッサージを中心にしてほしい
  • 今日は鍼を受けたい
  • 体が冷えているのでお灸をお願いしたい

といった希望があれば、施術前にお伝えください。

あん摩マッサージ指圧

背中や腰だけでなく、股関節(お尻まわり)から足先までの施術を行います。

とくに足元が冷えている方には、腰痛でよく使用するツボがあるふくらはぎの施術により症状が改善することもあります。

鍼灸施術

さきほど紹介した腰の痛みによく使用するツボを中心に鍼や灸で刺激していきます。足元の冷え、便秘や下痢をともなう体質の場合は、灸によりふくらはぎやお腹を温め体調そのものを整えていきます。

大腸兪(だいちょうゆ)に刺鍼
腰や脚に灸
足三里、三陰交に刺鍼

体が冷えている方には、脚(足)に鍼をしたり灸をしたりすることで、腰にたまったエネルギーや疲労感を全身に分散させます。

また、ぎっくり腰では、腎兪や大腸兪といった腰にあるツボに鍼を使用します。

アフターフォローをかねたパーソナルトレーニング

残念ですが、腰の痛みは通院しているだけではなかなか改善しません。そのためアフタフォローもかねて、自宅でも簡単に行える体操を中心に説明させていただきます。

施術料金について

初回料金:1,650円
(最終ご利用日より、6ヶ月以上空いた場合、初回料金が発生します)

料金どのような方にご利用いただいているか?
30分コース3,200円寝違え、ぎっくり腰、坐骨神経痛、膝の痛みなどの
症状を改善したい方
45分コース 4,500円つらい場所が2か所以上(首と腰、肩と膝など)お持ちの方
定期的なメンテナンスを希望される方
60分コース 5,800円全身のケア、定期的なメンテナンスを
希望される方
90分コース 8,200円がんばった自分へのご褒美、時間を気にせず施術を受けたい、
ゆっくり話しを聞いてほしい方
小児はりコース
(20分)
1,650円夜泣き、下痢、皮膚のかゆみ、風邪の予防の効果が期待できます。
上記の症状にお困りのお子様の肌に刺さない鍼でやさしい刺激をくわえます。
~カード決済対応~

その他、対応QR決済

  • PayPay
  • LINE Pay
  • d払い
  • メルペイ
  • auPAY
  • ゆうちょPay

※無理な提案、強制的な予約、回数券の押し売り等はおこなっておりません。

ご利用時の注意点

  1. 問診および身体の状態を確認させていただくため、施術時間とは別に20分ほどお時間をいただきます。
  2. 無断でキャンセルをされた場合、次回ご利用時、全額お支払いお願いいたします。
    (ご連絡をいただいた場合は料金は発生しません)
  3. 時間厳守でお願いいたします。コロナ対策として、ご利用される方々の接触を避けていただくように配慮いたしておりますので、早めに来院されても対応できないケースがございます。
  4. 遅刻をされた場合、施術時間が短くなる場合がございます。
  5. 髪の毛よりも細い鍼を使用しており、痛みを感じることはほとんどありません。ただし、鍼を刺す場所や体質によりチクッとした刺激を感じるケースもございます。

ご利用の流れ

  • 1
    受付、問診表への記入

    受付後、問診表へのご記入いただきます。

  • 2
    問診

    現在の悩みや症状を確認いたします。
    もし、当院での施術が適さない場合は、医療機関をご案内いたします。

  • 3
    徒手検査、説明

    脈の状態、足の冷え、柔軟性、身体の動かし方を確認させていただき、考えられる原因やご自身で押せるツボを説明させていただきます。

  • 4
    施術

    体の状態や症状に合わせて施術を行います。

  • 5
    施術後の説明

    普段の生活における注意点、セルフケアの説明をさせていただきます。

予約状況

予約方法
  1. ご希望の施術コース(時間)を選びます。
  2. コースが切り替わったら、下のカレンダーより希望日時を選びます。
  3. お名前などの必要事項を入力します。

よくあるご質問

Q
鍼や灸を受けたことがありませんが、痛く or 熱くないですか?
A

【鍼について】

髪の毛よりも細い鍼を使用しており、痛みを感じることはほとんどありません。ただし、鍼を刺す場所や体質によりチクッとした刺激を感じるケースもございます。

また、鍼を刺さない鍼として、おもに小児はりで使用する接触鍼を使った施術も行っております。

【灸について】

台座灸(知熱灸)を中心とした施術のため、やけどをするような熱さにはなりません。
ほんのりとした熱感が、体に伝わります。

Q
健康保険は利用できますか?
A

恐れ入りますが、当院では健康保険の取扱いをしておりません。

Q
どのくらいの頻度で利用すれば、症状はなくなりますか?
A

症状や状態により大きく異なります。
参考となりますが、多くの方は月に2~3回のペースでご利用されています。

Q
ケガをした時に行っても大丈夫ですか?
A

当院では、ケガの応急処置はいたしておりません。転んで膝をぶつけた、交通事故で首を強打した、といった場合は、まず病院の受診をしていただくようお願いいたします。

あらかじめご了承ください。

Q
時間の不規則な仕事のためいつ行けるかわかりません。
かならず予約は必要でしょうか?
A

予約が入っていなければ、対応させていただきます。
来院前にご連絡をいただければ、ご案内いたします。

Q
領収書の発行は可能ですか?
A

はい。
ご希望があれば、発行いたします。

Q
カードは使えますか?
A

各種カードに対応しております。

その他、対応QR決済

  • PayPay
  • LINE PAY
  • d払い
  • メルペイ

※無理な提案、強制的な予約、回数券の押し売り等はおこなっておりません。

Q
ケガをした時に行っても大丈夫ですか?
A

当院では、ケガの応急処置はいたしておりません。転んで膝をぶつけた、交通事故で首を強打した、といった場合は、まず病院の受診をしていただくようお願いいたします。

あらかじめご了承ください。

Q
時間の不規則な仕事のためいつ行けるかわかりません。
かならず予約は必要でしょうか?
A

予約が入っていなければ、対応させていただきます。
来院前にご連絡をいただければ、ご案内いたします。

Q
領収書の発行は可能ですか?
A

はい。
ご希望があれば、発行いたします。

Q
カードは使えますか?
A

各種カードに対応しております。

その他、対応QR決済

  • PayPay
  • LINE PAY
  • d払い
  • メルペイ

※無理な提案、強制的な予約、回数券の押し売り等はおこなっておりません。

Q
駐輪場、駐車場はありますか?
A

自転車、バイクについては、院前に駐輪スペースがありますのでご利用ください。

駐車場については恐れ入りますが、近隣の有料駐車場をご利用いただきますようお願いいたします。
(院前に注射された場合、警察に注意された事例があります)

施術者紹介

上茶谷 貴之
(うえちゃや たかゆき)


保有資格】
あんま・マッサージ指圧師
鍼灸師
柔道整復師

アクセス


【受付時間】
平日・土曜:10時~19時30分
日曜・祝日:10時~17時30分


不定休・予約優先制

【住所
京都市南区羅城門町
53-3 vip羅城門1F
【電話番号
075-606-1575

お問合せ

電話で問い合わせる
LINEで予約の方はコチラから

予約状況を確認する

施術メニュー


≫トップページへ戻る

タイトルとURLをコピーしました