膝が痛くて駅の階段が怖い方へ:股関節や足首が原因?

  • エレベーターのない駅の階段がつらい
  • 脚が痛くなったらイヤなので、最近は近所のスーパーくらいしか行かなくなった
  • イスや床から立ち上がるときに油断すると膝を痛めそう

このような膝の症状に、お悩みではありませんか?

コロナ禍とはいえ、すこしくらいは遠出したい方もいるでしょう。しかし、膝の内側がチクチクと痛めば、ちょっとした移動にも不安がつきまといますよね。

このような膝の悩みを解決するためには、自分の体にあったケアが必要です。

このページでは、膝の痛みにお悩みの方に向けて

  • 膝の痛みの原因
  • 自宅でできるお手軽セルフケア&自分で押せるツボ

を紹介します。

膝の痛みの原因:女性にとっては耳が痛い?

膝の痛みの原因としては、以下の3つがあげられます。

  1. 体重の増加
  2. 運動の習慣がない
  3. 膝や股関節の変形

体重の増加

とくに女性に方にとっては、耳が痛い原因かもしれません。

しかし、人間は膝をふくめた”脚”で自分の体重を支える以上、避けられない問題です。

なお、片足立ちのときにかかる脚への負担は、体重の約3倍といわれています。かりに体重が45kgなら脚にかかる負担は135㎏、小柄な相撲取り1人分の重さです。

体重が増えるたびに、脚への負担は大きくなるので注意しましょう。

運動の習慣がない(座っている時間が長い)

運動の習慣がない方は、脚や股関節(お尻まわり)の筋肉量がすくなくなります。

脚や股関節で体を支えている以上、筋肉量がすくなければ体のバランスがくずれるため、膝への負担も大きくなります。

20代~30代の方にありがちな、仕事がデスクワーク中心、趣味はスマホやパソコンでネットサーフィン or 動画鑑賞といった方は注意が必要です。

また、股関節や足首がの動きがかたい方は、体重を支えるクッションがよわくなるため、体を動かすたびに膝への負担が大きくなります。

膝や股関節の変形「隙間が狭くなっている?」

年齢を重ねた方に、よくみられる原因です。病院でレントゲンを撮ると「関節の隙間が狭くなっていますね」と説明を受けたことはありませんか?

隙間が狭くなる原因は、膝のクッションの役割をしていた軟骨がすり減っているためです。

クッションが弱くなることで、骨だけでなく膝まわりの筋肉にも負担がかかり痛みの原因となります。

✔グルコサミン、コンドロイチンの効果は?

結論を言ってしまうと、効果はありません。グルコサミン、コンドロイチンといえば軟骨の成分ですが、摂取しても胃でアミノ酸に分解されてしまいます。

アミノ酸になってしまえば、グルコサミン、コンドロイチンとしての役割はなくなります。

東洋医学的膝の痛みの原因:食べ過ぎには要注意?

東洋医学的に、膝の痛みは湿(しつ)が原因のひとつとして考えられています。食べ過ぎ、飲みすぎにより体がむくんだ経験はありませんか?

湿が体にたまった状態=体に余分な水分がある、といったイメージがちかいでしょう。湿は下半身に溜まりやすい性質があるため、膝の痛みの原因となることがよく見られます。

本来なら、汗をかくことで余分な湿は気(=エネルギー)とともに体から出ていきます。しかし、食事量にくらべて体を動かす機会がすくない方は、体に湿が増えて膝の痛みを引き起こしている可能性もあります。

自宅でできる膝のケア:自分で押せるツボも紹介

仕事をしている30代~50代向け

体重、食事の管理

仕事がいそがしくてストレスを抱えていると、つい美味しいもの、甘いものに手が伸びますよね?しかし、体重の増加は膝にとって大敵です。

まずは、基本的な食事の習慣のみなおしとして、間食は少なくしたり、寝る前に食べないようにしたりするなど、できる範囲でやってみましょう。

自分の足に足にあった靴をはく:慣れない靴は要注意

仕事中やお出かけの時は、自分が履きなれた靴とはちがったものを使用されるかと思います。

  • ヒールのはいった靴
  • なれない仕事用のシューズ
  • かかとの高いナースサンダル

などを履く機会が多い方は注意しましょう。

仕事用のシューズは、自分の足に合うようにインソールやかかとパッドを利用することをおすすめします。

膝、股関節のストレッチ

歩くたびに負担のかかる膝を守るためには、お尻まわり、膝の動きにかかわる筋肉のストレッチをしましょう。

イメージとしては「すこし伸びているかな?」くらいの力加減で問題ありません。

※ストレッチをして痛みを感じる場合は、すぐに中止してください。

ご年配の方向け

寝転びながらできる体操

寝転びながらできる体操としては、以下の写真のような股関節の運動をおすすめします。

  1. 体を横向けにして寝転ぶ
  2. 膝は軽く曲げておく
  3. 天井側にある脚をゆっくり開く
  4. 足を閉じる

以上の内容を繰り返します。

慣れないうちは、右左それぞれ5回~10回を目標にしてみましょう。

お風呂で温める

膝やお尻周りの筋肉が冷えるだけでも、痛みの原因となります。気温の低い時期に、痛みが強くなった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

夏でも冷房の影響により、足元は意外と冷えています。のぼせない程度に、足元だけでもしっかり温めておきましょう、

膝の痛みが気になるときに自分で押せる3つのツボ

膝の痛みでよく使用するつぼはつぎの3つがあげられます。

  • 委中(いちゅう)
  • 陰陵泉(いんりょうせん)
  • 陽陵泉(ようりょうせん)

1.委中(いちゅう)

膝裏の真ん中にあるツボです。

正座がつらい、しゃがむときに膝が痛むときには、自分の親指で軽く押してみましょう。

2.陰陵泉(いんりょうせん)

膝の内側、お皿より10㎝ほど下にあるツボです。

膝の痛みの原因となりやすい筋肉がついている場所なので、指でやさしくほぐしてあげましょう。

3.陽陵泉(ようりょうせん)

膝の外側、お皿より10㎝ほど下にあるツボです(骨が触れる場所)

膝の痛みにかぎらず、筋肉の症状といば陽陵泉といわれるくらい、よく使用されるツボです。

解決しない方は癒しマッサージ鍼灸院へご相談ください

体の状態や原因から、いちばん体に合う施術内容を提案させていただきます。

膝の痛みの原因は1つだけとはかぎりません。痛みを感じている場所だけではなく、状態によっては股関節(お尻まわり)や足首まわりのマッサージや鍼灸施術を行います。

その日の調子により、

  • マッサージを中心にしてほしい
  • 今日は鍼を受けたい
  • 体が冷えているのでお灸をお願いしたい

といった希望があれば、施術前にお伝えください。

あん摩マッサージ指圧

下半身全体の筋肉をほぐしていきます。とくに太ももの前や膝裏の前の筋肉の調子が悪いと、膝の痛みの原因となりやすいため入念に施術を行います。

また、股関節や足首の関節がかたい方には、ストレッチを提案させていただくケースもあります。

鍼灸施術

太ももや膝のまわりのツボに鍼や灸を行います。冷えが強い方には、膝裏からふくらはぎにかけて入念に灸を使用して温めていきます。

陽陵泉(ようりょうせん)に刺鍼
陽陵泉に鍼を刺した状態
膝裏~ふくらはぎに灸

アフターフォローをかねたパーソナルトレーニング

残念ですが膝の症状は、通院しているだけではなかなか改善しません。そのためアフタフォローもかねて、自宅でも簡単に行える体操を中心に説明させていただきます。

施術料金について

初回料金:1,650円
(最終ご利用日より、6ヶ月以上空いた場合、初回料金が発生します)

料金どのような方にご利用いただいているか?
30分コース3,200円寝違え、ぎっくり腰、坐骨神経痛、膝の痛みなどの
症状を改善したい方
45分コース 4,500円つらい場所が2か所以上(首と腰、肩と膝など)お持ちの方
定期的なメンテナンスを希望される方
60分コース 5,800円全身のケア、定期的なメンテナンスを
希望される方
90分コース 8,200円がんばった自分へのご褒美、時間を気にせず施術を受けたい、
ゆっくり話しを聞いてほしい方
小児はりコース
(20分)
1,650円夜泣き、下痢、皮膚のかゆみ、風邪の予防の効果が期待できます。
上記の症状にお困りのお子様の肌に刺さない鍼でやさしい刺激をくわえます。
~カード決済対応~

その他、対応QR決済

  • PayPay
  • LINE Pay
  • d払い
  • メルペイ
  • auPAY
  • ゆうちょPay

※無理な提案、強制的な予約、回数券の押し売り等はおこなっておりません。

ご利用時の注意点

  1. 問診および身体の状態を確認させていただくため、施術時間とは別に20分ほどお時間をいただきます。
  2. 無断でキャンセルをされた場合、次回ご利用時、全額お支払いお願いいたします。
    (ご連絡をいただいた場合は料金は発生しません)
  3. 時間厳守でお願いいたします。コロナ対策として、ご利用される方々の接触を避けていただくように配慮いたしておりますので、早めに来院されても対応できないケースがございます。
  4. 遅刻をされた場合、施術時間が短くなる場合がございます。
  5. 髪の毛よりも細い鍼を使用しており、痛みを感じることはほとんどありません。ただし、鍼を刺す場所や体質によりチクッとした刺激を感じるケースもございます。

ご利用の流れ

  • 1
    受付、問診表への記入

    受付後、問診表へのご記入いただきます。

  • 2
    問診

    現在の悩みや症状を確認いたします。
    もし、当院での施術が適さない場合は、医療機関をご案内いたします。

  • 3
    徒手検査、説明

    検査にて、考えられる原因やご自身で押せるツボを説明させていただきます。

  • 4
    施術

    症状に合わせて施術を行います。

  • 5
    施術後の説明

    普段の生活における注意点、セルフケアの説明をさせていただきます。

予約状況

予約方法
  1. ご希望の施術コース(時間)を選びます。
  2. コースが切り替わったら、下のカレンダーより希望日時を選びます。
  3. お名前などの必要事項を入力します。

よくあるご質問

Q
鍼や灸を受けたことがありませんが、痛く or 熱くないですか?
A

【鍼について】

髪の毛よりも細い鍼を使用しており、痛みを感じることはほとんどありません。ただし、鍼を刺す場所や体質によりチクッとした刺激を感じるケースもございます。

また、鍼を刺さない鍼として、おもに小児はりで使用する接触鍼を使った施術も行っております。

【灸について】

台座灸(知熱灸)を中心とした施術のため、やけどをするような熱さにはなりません。
ほんのりとした熱感が、体に伝わります。

Q
健康保険は利用できますか?
A

恐れ入りますが、当院では健康保険の取扱いをしておりません。

Q
どのくらいの頻度で利用すれば、症状はなくなりますか?
A

症状や状態により大きく異なります。
参考となりますが、多くの方は月に2~3回のペースでご利用されています。

Q
ケガをした時に行っても大丈夫ですか?
A

当院では、ケガの応急処置はいたしておりません。転んで膝をぶつけた、交通事故で首を強打した、といった場合は、まず病院の受診をしていただくようお願いいたします。

あらかじめご了承ください。

Q
時間の不規則な仕事のためいつ行けるかわかりません。
かならず予約は必要でしょうか?
A

予約が入っていなければ、対応させていただきます。
来院前にご連絡をいただければ、ご案内いたします。

Q
領収書の発行は可能ですか?
A

はい。
ご希望があれば、発行いたします。

Q
カードは使えますか?
A

各種カードに対応しております。

その他、対応QR決済

  • PayPay
  • LINE PAY
  • d払い
  • メルペイ

※無理な提案、強制的な予約、回数券の押し売り等はおこなっておりません。

Q
駐輪場、駐車場はありますか?
A

自転車、バイクについては、院前に駐輪スペースがありますのでご利用ください。

駐車場については恐れ入りますが、近隣の有料駐車場をご利用いただきますようお願いいたします。
(院前に注射された場合、警察に注意された事例があります)

施術者紹介

上茶谷 貴之
(うえちゃや たかゆき)


保有資格】
あんま・マッサージ指圧師
鍼灸師
柔道整復師

アクセス


【受付時間】
平日・土曜:10時~19時30分
日曜・祝日:10時~17時30分


不定休・予約優先制

【住所
京都市南区羅城門町
53-3 vip羅城門1F
【電話番号
075-606-1575

お問合せ

電話で問い合わせる
LINEで予約の方はコチラから

予約状況を確認する

施術メニュー


≫トップページへ戻る

タイトルとURLをコピーしました