膝が不安で外出できない|30年後も『自分の脚』で歩くために

膝が不安で外出できない|30年後も『自分の脚』で歩くために

膝が不安で外に出られない……

30年後も『自分の脚』で
歩くために

膝が不安で外出できない|30年後も『自分の脚』で歩くために

膝が不安で外に出られない……

30年後も『自分の脚』で
歩くために

  • エレベーターのない駅の階段がつらい
  • 脚が痛くなったらイヤなので、最近は近所のスーパーくらいしか行かなくなった
  • イスや床から立ち上がるときに油断すると膝を痛めそう

このような膝の症状に、お悩みではありませんか?

膝の悩みを解決するためには、自分の体にあったケアが必要です。

膝の痛みでこまること

膝の内側がチクチク痛む

病院の説明はよくわからない

なるべく注射は打ちたくない

上茶谷

『コロナが落ち着いたら遠出をしたい』と思っていても
膝が気になる方が多い印象です。

膝の痛みの原因

  • 体重の増加
  • 足にあっていない靴をはいている
  • 運動習慣がほとんどない
  • 膝や股関節の変形

自分でできる解決策といえば

体重・食事の管理

美味しいものをガマンして体重を管理すれば、膝への負担もすくなくなります。

足にあった靴をはく

自分の足にあった靴をはくことで、歩いているときに膝への負担をすくなくします。

ストレッチなど軽めの運動

ストレッチなど適度な運動により、膝まわりの筋肉をかたまらないように予防します。

上茶谷

いろいろ努力されているのに、
『思ったような変化がみられない』と不安になってしまいますよね。

年齢を重ねても
家族に迷惑をかけない
体作りをしませんか?

年齢を重ねても
家族に迷惑をかけない
体作りをしませんか?

癒しマッサージ鍼灸院が
サポートします

東洋医学をベースに体の状態や原因を確認させていただき、いちばん体に合う施術内容を提案させていただきます。

膝の痛みの原因は1つだけとはかぎりません。痛みを感じている場所だけではなく、状態によっては股関節(お尻まわり)や足首まわりのマッサージや鍼灸施術を行います。

アナタのお悩みを
すこしだけ小さくします

ご利用時の注意点

  • 体をボキボキ鳴らしてほしい
  • 安い金額で施術を受けたい(整骨院のように保険を利用したい)
  • 言動が当院のご利用に相応しくない
上茶谷

上記に当てはまる方は、ご利用をオススメいたしません。
あらかじめご了承ください。

とはいえ、いきなり利用するのは……

鍼やマッサージを受けるにしても

  • どのくらいの期間で良くなるの?
  • 通院するペースは?
  • どんなことをしているの?

といった疑問をお持ちだと思われます。

そこで、膝の痛みでご利用いただいた方の

  • 経過
  • 通院回数
  • 施術内容

を参考として紹介させていただきます。

上茶谷

あくまで客観的な結果に基づいた情報であり、すべての方に当てはまるとはかぎりません。

ご利用の方の症状

  • 70代女性:20分ほど歩くと膝が痛む
  • 60代女性:病院で変形性膝関節症の診断
  • 70代女性:朝立ち上がる時に膝が全体的に痛む

70代女性:20分ほど歩くと膝が痛む

症状

自転車の移動は問題ないものの、20分ほど歩くと膝が痛みだす
正座の様な膝を深く曲げる動作をすると痛む

通院ペース:1週間に2回

上茶谷

2か月間継続していただいた結果、歩いても膝の痛みは気にならなくなり「整形外科で関節注射も必要なくなった」とのご報告をいただきました。
現在は、2~3週間に1回のペースでご利用いただいております。

施術内容:マッサージとお灸からスタート

ご利用開始時:マッサージとお灸(45分コース)
2か月経過:マッサージのみ

ご利用開始されたときは膝の痛みのある場所にお灸。その後、膝の痛みの原因となりやすい太ももやふくらはぎの筋肉を中心にマッサージを実施しました。

現在は下半身全体のマッサージとあわせて、膝の動きをよくするためのストレッチをおこなっております。

使用したツボ

委中に灸
血海に灸
内膝眼に灸

60代女性:病院で変形性膝関節症の診断

症状

膝の内側にチクチクとした痛み
病院で変形性膝関節症と診断を受ける

通院ペース:2週間に1回

上茶谷

ふだんからジムで運動をされており日常生活に大きな支障はないものの、疲れがたまると膝が痛むようです。
令和4年1月に来院された際には「現在は痛みも落ち着いている」とご報告をいただきました。

施術内容:マッサージ、鍼、お灸のフルコース

ご利用開始~現在:マッサージ、鍼、お灸(90分コース)

筋肉がかたまっている膝まわりにくわえて、太ももや足首まわりの筋肉に、それぞれ鍼、お灸、マッサージを実施しました。本人からのご希望もあり、下半身の筋力をつけるためのトレーニング(※)を継続されております。

※自宅でもできるカンタンな運動を説明させていただいております。

使用したツボ

陽陵泉に鍼
曲泉に灸
委中にマッサージ

70代女性:朝立ち上がる時に膝が全体的に痛む

症状

朝、立ち上がる時に膝全体が痛む
1日8時間近く立ち仕事をしているため、終わってからは膝まわりが重ダルく感じる

通院ペース:1ヶ月に1回~2回

上茶谷

ご利用開始時2か月ほど経過して「起床時の膝の痛みがやわらいだ」とのご報告をいただきました。現在も継続してを月に1~2回のペースでご利用いただいております。

施術内容:マッサージのみ

ご利用開始時:マッサージ(30分コース)

膝の痛みだけでなく、脚の疲れをとるために太もも~ふくらはぎを中心にマッサージを実施しました。痛みがやわらいでからは、自宅でもできるお灸の方法、膝まわりのストレッチを説明させていただいております。

使用したツボ

風市にマッサージ
委中にマッサージ
太衝にマッサージ

長く歩ける体作りを目指しましょう

膝の痛みから外に出る機会が少なくなれば、動けないだけでなく人によっては寝たきりになったり認知症のリスクが高まったりすることもあります。

上茶谷

勤務時代に「親が出歩かなくなり、さいごは寝たきりになってしまった」といったお話をされた方がいらっしゃいました。足の状態次第で、健康寿命は大きく変わります。定期的なケアをこころがけましょう。

あん摩マッサージ指圧

下半身全体の筋肉をほぐしていきます。とくに太ももの前や膝裏の前の筋肉の調子が悪いと、膝の痛みの原因となりやすいため入念に施術を行います。

また、股関節や足首の関節がかたい方には、ストレッチを提案させていただくケースもあります。

鍼灸施術

太ももや膝のまわりのツボに鍼や灸を行います。冷えが強い方には、膝裏からふくらはぎにかけて入念に灸を使用して温めていきます。

陽陵泉(ようりょうせん)に鍼
陽陵泉に鍼を刺した状態
膝裏~ふくらはぎに灸

アフターフォローをかねたパーソナルトレーニング

残念ですが膝の症状は、通院しているだけではなかなか改善しません。そのためアフタフォローもかねて、自宅でも簡単に行える体操を中心に説明させていただきます。

ご希望があれば柔軟に対応いたします

その日の調子により

  • マッサージを中心にしてほしい
  • 今日は鍼を受けたい
  • 体が冷えているのでお灸をお願いしたい

といった希望があれば、施術前にお伝えください。

施術料金&初回料金について

タップ(クリック)するとくわしい内容が確認できます。

初回料金:1,650円

初回時は上記の料金に、1,650円の初回料金がくわわります。
(施術時間には含まれません)

補足1:初回時は問診にお時間をいただくため。
補足2:最終ご利用日より6ヶ月以上空いた場合、初回料金が発生します。

9月のクーポンの案内
(残り1名で完売)

その他、対応QR決済

  • PayPay
  • LINE Pay
  • d払い
  • メルペイ
  • auPAY
  • ゆうちょPay

※無理な提案、強制的な予約、回数券の押し売り等はおこなっておりません。

ご利用時の注意点

  1. 問診および身体の状態を確認させていただくため、施術時間とは別に20分ほどお時間をいただきます。
  2. 無断でキャンセルをされた場合、次回ご利用時、全額お支払いお願いいたします。
    (ご連絡をいただいた場合は料金は発生しません)
  3. 時間厳守でお願いいたします。コロナ対策として、ご利用される方々の接触を避けていただくように配慮いたしておりますので、早めに来院されても対応できないケースがございます。
  4. 遅刻をされた場合、施術時間が短くなる場合がございます。
  5. 髪の毛よりも細い鍼を使用しており、痛みを感じることはほとんどありません。ただし、鍼を刺す場所や体質によりチクッとした刺激を感じるケースもございます。

ご利用の流れ

受付、問診表への記入

受付後、問診表へのご記入いただきます。
(着替えは用意しております※更衣スペースあり)

問診

現在の悩みや症状を確認いたします。
もし当院での施術が適さない場合は、医療機関をご案内いたします。

徒手検査、説明

検査にて、考えられる原因やご自身で押せるツボを説明させていただきます。

施術

症状に合わせて施術を行います。

施術後の説明

普段の生活における注意点、セルフケアの説明をさせていただきます。

よくあるご質問

施術者紹介

【施術者】
上茶谷 貴之
(うえちゃや たかゆき)


保有資格】
あんま・マッサージ指圧師
鍼灸師
柔道整復師

アクセス


【受付時間】
平日・土曜:10時~19時30分
日曜・祝日:10時~17時30分


不定休・予約優先制

【住所
京都市南区羅城門町
53-3 vip羅城門1F
【電話番号
075-606-1575


≫トップページへ戻る